黒影 アイデア商品のレビューサイト

マツコにおすすめのイヤホン「マツコの知らない世界」

マツコの知らない世界 イヤホン

Posted in:

マツコの知らない世界 イヤホン
イヤホンには目がなく、これまでに数十種類のイヤホンを利用している私にとって、今回のイヤホン特集にはかじりついてしまいました。

さて、早速今回イヤホン専門店課長 岡田卓也さんが紹介されていたイヤホンをご紹介したいと思います。

ドイツの転載職人が作った「ゼンハイザー IE800」

ヒトラーは自分の声をよく聞かせるために、マイクの技術を向上させたと言われています。実はイヤホンの構造はマイクと同じなので、ドイツのイヤホン技術が向上したのだそうです。

このイヤホン「ゼンハイザー IE800」が合う楽曲は、ドリカムの未来予想図Ⅱ。クリアーなサウンドが求められる楽曲に合っているようです。

イヤホン界の神様が作った「トリプルFi10 Pro」

イヤホン製作の神様と呼ばれる、イヤーモニターを開発したジェリー・ハービーが作った、ボーカルの声が鮮明に聞こえるイヤホン。マドンナやスティービー・ワンダー、セリーヌ・ディオンに選ばれた逸品。ボーカルを聞きたいならこれ。

このイヤホンのもう一つのポイントは、ケーブルが着脱式になっているので取り替え可能なこと。イヤホンの故障の多くは、急所である音楽プレイヤーと接続する部分。ここを交換することができるので、より長く大切なイヤホンを使い続けることができるようになっています。

マイルス・デイビスのトランペットの音を聞くためだけに作られた「マイルス・デイビス トランペット」

ジャズの帝王、マイルス・デイビスのトランペットの曲を、本物に近い音で聞くためだけに作られたモンスターのイヤホン。マイルス・デイビスと共演したことがあるモンスターの創業者が、故マイルス・デイビスの家族から嘆願されて作成したものなのだそうです。

そのため、通常の楽曲などをこのイヤホンで聴いても、普通のイヤホンとさほど違いを感じられません。その代わり、ジャズが好きな人には絶対にオススメしたい逸品となりそう。

日本製 超高級イヤホン「ピアノ フォルテ X-G」

クローム銅に金メッキをコーティングした金属にこだわったメーカーによって作られたイヤホン。

こちらもジャズやクラシックなどの楽器の音色を楽しみたい人にオススメ。

1980円なのに、この世で最も良いイヤホン「フィリップス SHE9700」

ゴールデンイヤーと呼ばれる神の耳を持つ音の専門家たちが、57人もいるフィリップス社によるイヤホン。

筆者もフィリップスのイヤホンを複数使っていますが、確かに価格の割に良い音を楽しむことができます。

番組では参考価格1,980円と言っていましたが、ネット通販ではもう少し価格相場が高いみたいです。

時を止めるイヤホン「クアイアット コンフォート 20i(BOSE)」

人の声を含めた周りの音(騒音)がすべて消えてしまうイヤホン。筆者もビッグカメラで視聴したことがありますが、確かにボタンひとつで周りの音が完全にシャットアウトされ、楽曲の音だけが聞こえて来ました。

なぜ周りの音が消えてしまうのかというと、イヤホン自体にマイクが付いていて、そのマイクで周りの音を録音し、その音と逆の波形を出すことによって、外の音を打ち消しているのだそうです。

ただ、人の声が聞こえなくなってしまうと困ることがあるので、「アウェアモード」という人の声だけが聞こえるモードもあるようです。これはすごい。さすが、ヘリコプター操縦士のイヤホンなどに採用されているBOSEが作っているだけありますね。

耳の中の窮屈感に耐えられないひとのための「A8(バング&オルフセン)」

アウディA8やアストンマーチンなどの高級車のスピーカーにも採用されている、耳の中に入れなくても済むイヤホン。耳に引っ掛ける部分がダンパーになっていて、どんな人にでも形が合うものになっているそうです。

美しいビーチで音を聴きたい人のためのウォークマン一体型「NWD-W273(SONY)」

ウォークマン ヘッドホン一体型で防水機能が付いた、水中でも音楽を楽しめるイヤホン。

SONYがおもしろい製品を久々に出してくれたという印象。水の中に潜ったり、泳ぎながら聴くことができるのも良いですし、さらに構造がシンプルになることで、音も良くなるというメリットありです。これはこの夏、私も試してみようと思っています。

世界にひとつだけのイヤホン「JH AUDIO 13PRO」

ユーザーが何もかもが聴こえるという、完全に個人の耳の形に合わせてオーダーメイド生産する、世界にひとつだけのイヤホン。あらゆる音が出ていると感じさせる、ものすごいイヤホンです。

家電量販店でイヤホンの視聴を始めると、数時間その場を離れられない筆者にとっても、今回のイヤホン特集はとても興味深いものがありました。高額なものは少し検討するとして、まずはまだ試したことのないSONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 W273 ブラック NWD-W273/Bを買ってこようと思います。

LINEで送る
email this
Pocket

コメントはGoogleプラスで